歯を白くしたいあなたへ〜ホワイトニング〜

年に一回のお仕事って何?

私は以前、財団法人に勤務していました。財団法人では、一般の企業とは少し違って、一般の会社の取締役に当たるのが、
理事であり、その代表が理事長(一般の会社では代表取締役)で、一般の会社の監査役に当たるのが、監事というものでした。
高津区 相続で検索してみよう。

 

理事会は規則にのっとって、年に数回開かれました。一番大きいのが、年度の決算を締めた後の年次決算です。そこでは、
年次の総決算が行われ、総務の部長はかなり神経をとがらせていました。
近いうちに神奈川 会社設立で色々調べてみた。
実際には、理事会の総会の前に、総務部長と、
税理士が理事のところに行って書類を渡し、説明するので、当日に何かがおこることはないのですが、
それでも年に一回の理事会では、総務部長と税理士のストレスはかなりのものだったと思います。
相続に関しては高津区 会計事務所をサポートします

 

いつもは、月に一度くらい、事務所に来られる税理士でしたが、総会の終わった時の表情は本当にぐったりとされていました。
電話での神奈川 税務相談の相談はどこでできるの?
その時にお茶をお持ちすると「僕は年に一日今日だけ働くから・・・」といって笑っておられました。
初めてなので、神奈川 税務調査でも、親切に対応してくれました。