歯を白くしたいあなたへ〜ホワイトニング〜

税理士の顧問料について

顧問税理士と契約をするとき、毎月顧問料というのを支払っているケースがほとんどです。
この顧問料について今回は考えてみましょう。参考にしたのはこのサイト千代田区 会社設立に書いてあります。

 

通常のビジネスであれば、取引先とは運命共同体、最悪心中する覚悟を持っているという人が多いものです。
しかしこれが税理士相手となりますと、多少違うようです。友人から聞いたのは会社設立 千代田区←です。

 

それは特に税理士側にいえることなのですが、税理士は顧客の会社の業績が上がると顧問料の値上げをすることがあります。
一方逆に、顧客の会社の業績が下がったときに顧問料の値下げを持ちかける税理士は、ほとんどいません。友達から聞いたこのサイト⇒千代田区 税理士

 

会社の業績が下がったのは、顧問である税理士にもその一因はあるように思えます。
ですので、税理士もその痛みを共有すべきだと思われます。おすすめはここ東京 税理士

 

では、業績好調時に値上げを要求する税理士はどうなのでしょうか。
これは一概に悪いとは言えません。知人から聞いたおすすめサイトは千代田区 ファナンシャルプランナーこちらのサイトです。

 

会社の創業時には、かなりお得な料金で顧問をしてくれているからです。